Entry: main  << >>

 

Windows10にほぼ移行終了(一部Windows7も残っていますが)

「無償アップデート」の魅力に勝てず、強力にアップデートをお願いしました。

Windows10最新ビルドThinServer運用はなかなか快適です。

カスタマイズ次第でWindows7より高速となります。

 

WindowsXPを手放せない ➡ こんなとき...

 ThinServer(WindowsXP)を設置すると、レガシーアプリも皆で使えます。メンテナンスはサーバー1台だけでOK。

修理可能なものは修理で、難しいものは最新CPU搭載の高速XPパソコンを組立て、古い環境を移植します! 
【まだ使いたい】
・WindowsXPのままで困らない。
・慣れ親しんだXP環境で使い続けたい。
・周辺機器やソフトまで交換するのは大きな負担。
・完全オーダーメイドの高速パソコンを制作します。
・複数Windowsが動くパソコンなども便利です。
・左画面はWindows98/Me/XP/Vistaが同時に動くThinServerです。試験的に作ってみました。

 


同じ送受信メールを全員で共有したい ➡ こんなとき...
フォルダ共有できるメールソフトを使います。 グループウェアでもいいけれど、almail32.exeがお薦めです!almail32ダウンロードはこちら まだまだユーザーの多いソフトです。

【送受信メールを共有したい理由】

・共有アドレスで受信したメールを、皆で同時に読める。

・社内回覧の役割がほしい。
・同朋送信では負荷がかかる。
・メールサーバーを削除しない方法で対応できるのは受信メールだけ。送信メールも共有したい。
・ウィルスのターゲットにならないので安心。

 


ACE32メンテナンスを続けます!

Windows95〜Windows10最新ビルド『16299.192バージョン1709』まで動作中。こんなデータベースを弊社は捨てません! 驚くべき長寿なACE32!

20年以上も稼働しているシステムが多数あり。2023年まで動作保証。その後も...たぶん動くでしょう。レジストリに依存しないので。


【ACE32システムを捨てなれない理由】
・幾多の他言語が動かなくなっても、ACE32は動き続けてきました。

・Windowsレジストリを使用しないでまだ動いているデータベースを他に知りません。
・なんといっても高機能。ネットワーク共有、排他制御も勿論OKです。
・開発効率、コストパフォーマンスが抜群。
・古いデータベースなのに高速です。
・弊社クライアントシステムは全て長寿。Windows8.1まで動作保証しています。

・ACE32はEPOACEのWindowsバージョンです。
  その昔、FACOM9450シリーズというパソコンがありました。
   EPOACEはその時代30年以上前から今日まで、進化しながら走り続けています。
・下画面は弊社のアプリです。GUIだってまともなんですよ。  

| pdsys | 13:14 | comments(0) | - |
Comment








Mobile

qrcode